宗像の「オーベルジュまつむら」★

e0172939_1230453.jpg宗像市の山間にある「オーベルジュまつむら」に行きました。

前々日前までの完全予約制で、週末はなかなか予約が取れないお店だと聞いていたのですが
ラッキーなことにキャンセルがあって1席空きが
出たばかりで、1週間前でも予約OKでした。

オーナーシェフは「ホテル海の中道」や「ハイアット・リージェンシー福岡」の
総料理長をされていた方ということで、行く前から うきうき・ワクワク♪
自然とテンションが上がりまっす★
e0172939_12304271.jpg

築100年の古民家をリノベーションされた店内は、
田の字型住居の4部屋を全て一続きにした、
開放的なダイニングになっており
そこにテーブル席4つが
ゆったりとレイアウトされていました。

縁側の広い掃き出し窓から、手入れの行き届いた日本庭園を眺めることができ、
ダイニング奥の薪ストーブや天井の太い梁、古い長持や箪笥など
インテリアも落ち着いた雰囲気で素敵です。


¥3500のランチをオーダー済み、
前菜・スープ・肉料理・魚料理にデザート・珈琲付きです。

e0172939_12314143.jpge0172939_12315591.jpge0172939_1232874.jpg





e0172939_12322665.jpge0172939_12324018.jpge0172939_12325232.jpg





前菜は、ズワイガニといくらのガレット風仕立て。
添えられた「いちごソース」が、早春らしく爽やかでした。

お魚は、その日入ったばかりの「甘鯛」のソテー。
皮はパリッと、中はふんわりで美味しかったです。
上に載っているプチトマトは数時間かけてじっくりとオーブンで焼かれたものだそう。
梅干しみたいな食感で濃厚なお味でした★

牛フィレステーキに添えられた人参グラッセはオレンジ味。

地元の野菜や果物をふんだんに使ったお料理は
全て細部まできちんと手をかけられていて、
オーナーの人柄が伝わってきます。


お味も雰囲気も、大満足~♪でした。


来客者名とメニューはその都度記録され、
毎回違うメニューが出せるよう、心配りをされるそう…。


またいつか是非リピしたいです。







オーベルジュまつむら
宗像市池田934
0940-62-3666
12:00~14:30/18:00~21:00
定休日/火曜日
※駐車場あり


[PR]
by ecru-zakka-cafe | 2010-01-31 12:56 | 福岡県東部 | Comments(0)
<< 「hand made」な週末★ 今村製パン所で焼き立てパン「バ... >>