清川の「ゴマカフェマルニ」★

昨年の9月、清川にOPENしていた噂の「ゴマカフェマルニ」☆
知人のFBやブログで見かけるたびに行きたくて・・・。
ブログ開設記念日に、よしっ!とばかりに行ってきました♪

e0172939_1344782.jpge0172939_1345648.jpge0172939_135465.jpg









百年橋通りから少し入った、車1台がやっと通れるくらいの狭い路地裏。
両側にアパートが並び、ホントにここにあるのかちょっと不安になりましたが、
この可愛い小さな看板が目印デス。

古民家をリノベーションしたノスタルジックな佇まい、
可愛いのれんに早くも胸がきゅんきゅんです♪

店内はウッディで落ち着いた雰囲気、
並んでいる商品や道具ひとつひとつが、さりげないけど素敵で、
テンション急上昇↑↑ 笑

e0172939_1355292.jpge0172939_136164.jpge0172939_136152.jpg









e0172939_136995.jpge0172939_1383081.jpge0172939_1363866.jpg









カウンター席と、奥にテーブル席2つ、
この奥のスペースがまたまた可愛くてワクワクします!
テーブル席の隣にはこれまた可愛いキッズルームも完備され、
子連れでも安心して寛ぐことが出来そうでした。


お昼のメニューは
「胡麻づくし御膳」(¥1150)、「マルニ特製カレー」(¥900)、
「黒ごまバケットで作る三種のサンドセット」(¥850)、
「日替わり定食」(¥950)の4種類。

「胡麻づくし御膳」と「日替わり定食」は、ほうじ茶と胡麻羊羹付きデス。


「日替わり定食」をオーダーしました。
本日のメインは「カレイのフライ 胡麻マヨソース」☆
熱々のサクサクふわふわカレイに胡麻マヨソースがベストマッチでした♪

スープは珍しい「オレンジ白菜のコンソメスープ」
ホントにきれいなオレンジ色の白菜は、甘くて美味しかったデス。

付け合わせの小さなお総菜にも、胡麻だれや黒ごま・白ごま。
胡麻づくしのお料理は、どれも丁寧に手が掛けられていて「大満足」でした~!

e0172939_13733100.jpge0172939_1372490.jpge0172939_1374275.jpg








e0172939_1382270.jpge0172939_1363061.jpge0172939_1384024.jpg











2階は「マルニプラス」というイベントスペースになっていて、
ちょうど5人のハンドメイド作家さんの「maru展」開催中でした。


帰りに「ごまだれ」(S ¥550)を買いました。
防腐剤等不使用の風味豊かなごまだれは、オーナーご夫婦でせっせと胡麻をすって
手作りされているそう。

うちに帰ってよくよく見ると、
クラフト紙と白紙、シール、幅広ゴム・・・と、何でもないよくある素材を
使ってるだけなのに、この可愛さ、センスの良さに
またまたハートをわしづかみされました♪








ゴマカフェマルニ
福岡市中央区清川3-18-6
092-285-4087
11:30~14:00 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日/日曜日 
※土曜日・祝日は夜の営業のみ
※近くにコインパーキングあり
※百年橋通り「那の川四つ角」の信号を百年橋方面に、
 左側のGS(エネオス)を過ぎ「堤病院」の看板で左折、堤病院奥を左折、
 右側にあります。 堤病院を左折せずに直進するとコインパーキングあり。


[PR]
by ecru-zakka-cafe | 2014-02-22 13:17 | 福岡市中央区 | Comments(0)
<< 山鹿灯籠浪漫・百華百彩★ 「5th Anniversar... >>